8月6日 安倍9条改憲NO!
    新聞意見広告を掲載しました

8月6日、ストップ改憲新聞意見広告を朝日新聞に掲載し、カラー版を朝7時から原爆ドーム前で配布しました。2200を超える個人・団体の賛同してくださった皆さんのメッセージや名前を載せました。 メッセージは選びきれないくらいたくさんよせられました。
クリックして大きな紙面をご覧ください。

改憲の先に何が見えますか?

 

 

 



安倍政権は、安倍首相の今しか改憲のチャンスはないと
9条に自衛隊明記ほか4項目の改憲を急いでいます。
私たちは、憲法9条に自衛隊を明記することは、憲法の平和主義を壊すことです。
意見広告に掲載している「安倍9条改憲NO! 3000万人署名」を集めて送ってください。 安倍政権に、人々の人権・主権平和主義を守るよう、改憲NO!の声を届けましょう。 この全5段は、東京セット版、西部版に掲載しています。 右下市民アクションのコードから3000万人署名がでてきます。






安倍9条改憲NO! 
8.6新聞意見広告にご参加ください

8.6新聞意見広告2018にご参加ください
振替用紙のついたチラシを何枚でも送りますので
遠慮なくご連絡ください。


5月3日憲法記念日  
憲法を生かそう!  3つの行動

5月3日憲法記念日、第九条の会ヒロシマは、午前中、毎年取り組んでいる市民シール投票を行い、午後、総がかりの2つの行動に参加しました。

あなたは、憲法9条を守る? 9条に自衛隊を書き込む? 市民シール投票

シール投票結果(総数504)
 9条を守る         440 
 9条に自衛隊を書き込む   20 
 わからない         44


安倍首相の言う「9条に自衛隊を明記する」は説明が必要だと思いチラシを作って、説明をしながらシールを渡しました山田弁護士も、マイクを持って、憲法について、また安倍首相の改憲案の危険性を、わかりやすく話してくださいました シールを貼ってくれる人はほとんど「9条を守る」でした。

若い人も9条についても今の自衛隊についても素直に聞いて理解して「くれて、例年よりも「わからない」が少ないほどでした。ただ無関心を装い、通り過ぎる人が多かったのは残念。もっと工夫が必要かなと思いました。
いいアイディアがありましたらどうぞご連絡ください。

「5.3ヒロシマ憲法集会2018」

午後、総がかり行動実行委員会主催でが広島市のハノーバー庭園で開催しました。集会には、1800人が参加し、広島県東部や県北からもバスなどで駆けつけてくださいった方々もありました。全国でこの日135地点で、この1週間では約280の憲法を生かそうという憲法集会が行われ、心強いですね。

集会は勇壮な和太鼓の演奏で始まりました。 
まず岩国市議会議員、田村順玄さんが「岩国からの報告」として、急激に変わる基地や市 民の暮らしの状況を訴えられました。
続いて記念講演では、沖縄県議会議員の仲村未央さんが「復帰46年の沖縄から伝えたいこと」と題し、沖縄の現状や人々の思いをつぶさに報告され、沖縄、広島、長崎が手をつないでたたかおうと呼びかけられました。 
集会アピールを採択し、最後に、参加者全員が「安倍やめろ」のプラスターを掲げました。

集会後、2つのコースに分かれてデモを行いました。平和大通りを通りぬけた赤い風船を持った女たち・子どもたちのデモはフラワーフェスティバルを楽しむ人々にも好意的に受け取られ、手を振ってくれる人が多かったです。私たちの思いが多くの人に伝わったのでしょう。
安倍9条改憲NO! 憲法を生かす「3000万人署名」が16万を超えました。18年の改憲発議をさせないため引き続き頑張りたいと思います。



5・3ヒロシマ憲法集会2018

9条改憲NO! 平和といのちと人権を!

5月3憲法記念日に今年2018年も、戦争させない・9条壊すな!ヒロシマ総がかり行動で、憲法集会を開催し、18年の改憲発議をさせないようデモをして、平和にフラワーフェスティバルを楽しむ市民の皆さんに声を届けましょう。
お誘い合わせてどうぞお集まりください。



3月21日、第九条の会ヒロシマ
26周年総会 と 記念講演会のお知らせ

3月21日、総会 と 記念講演会を行います。
軍隊を持たないからこそ信頼されてきた日本、紛争地で武器を持たず、現地の人々から信頼を得て活動をされてきた谷山博史さん(ボランティアセンター 代表理事)のお話から9条の価値を再確認し、安倍9条改憲に立ち向かう力にしていきたいと思います。お誘いあわせの上、どうぞご参加ください。



安倍9条改憲NO!憲法を生かす3000万人署名の意見広告を掲載しました!

私たちは、2月18日(日)中国新聞朝刊に、3000万人署名の意見広告を皆さんのご協力を得て掲載することができました。

「安倍9条改憲は反対」の思いはあっても行動には参加できない人や3000万人署名を知らない人に「署名という行動もありますよ」と新聞意見広告で署名用紙を届けたいと思ったからです。

9条と人々の力で、72年間「国権の発動たる戦争」をしなかった日本、 安保法が出来ても、戦闘地域での活動が出来ない日本。 その9条を壊し、海外で「武力の行使」=戦争ができるようにする安倍9条改憲にNO! 憲法を生かす3000万人署名の一助になればと願っています。



3000万人署名の意見広告にご参加ください

安倍首相は、憲法に自衛隊を明記し、2020年を新しい憲法の 施行の年にしたいと表明しました。憲法9条は、最大の危機に さらされています。
私たちは「安倍9条改憲」反対の1点で手をつなぎ、今の9条を 未来につないでいきたいと考えています。
安倍9条改憲NO! 憲法を生かす3000万人署名を成功させ、 改憲発議をとめるために新聞意見広告を掲載します。
どうぞご参加ください。


2018 新春ヒロシマ女たちの3000万人署名

1月3日 12:15~13:00まで原爆ドームの見える元安橋で、ヒロシマの女たちは「安倍9条改憲NO!」3000万人署名行いました。
紙芝居、横断幕を広げ、中には着物姿で元気に明るく18年改憲発言をさせない!
お正月を返上し33人の人たちが集まって、138筆の署名を集めました。 参加してくださった男性の方々ありがとうございました。



71年目の日本国憲法公布記念日
 2つの集会にご参加ください !!

11.3「平和のバナーで原爆ドームを囲もう」

11.2 憲法の集い水島朝穂講演会



戦争させない9条壊すな 
    ドーム前集会にご参加ください

8月6日ストップ改憲!
     新聞意見広告を掲載しました

 8月6日、ストップ改憲新聞意見広告を朝日新聞に掲載し、カラー版を朝7時から原爆ドーム前で配布しました。

 日本国憲法が制定され、日本が「戦争をしない国」となることを宣言して今年で70年です。
 日本の侵略したアジア太平洋戦争では2000万人以上の人々を殺戮し、日本の国内でも米国の都市への空襲、広島・長崎への原爆投下により民間人を含む多くの被害者を出して、1945年8月15日、天皇が敗戦を認めました。
 この8月15日は、戦争を始めなければ、永遠に「終戦の日」のままです。日本政府が再び「国権の発動たる戦争」を始めることがないように、殺し、殺されることがないようにという声をあげていきます。
戦争する国にさせない! 9条を壊すな! ストップ改憲!  

日本語版

英語版


この意見広告には、約2200の個人・団体の方々が賛同してくださり心より感謝申し上げます。 これからも改憲を止めるための活動を続けていきます。同じ思いの皆さまと共に。



8月6日(日)ストップ改憲!
        新聞意見広告を掲載します

戦争する国にさせない!9条を壊すな!ストップ改憲!  
 アベ政権は、多くの反対の声を無視して秘密法、戦争法、共謀罪を制定しました。 次に狙っているのは、戦争を放棄し軍隊を持たないという平和憲法9条の改悪です。
 武力行使のできる自衛隊を加えるという憲法を壊す改憲を目論み 「戦争する国づくり、物言わぬ人づくり」を更に進めようとしています。
 私たちは主権者として、8.6新聞意見広告で改憲ストップ!と呼びかけます。 8月6日の新聞意見広告をご覧の上、ご賛同ください。

これまでの8.6新聞意見広告をクリックしてご覧ください。





8.6新聞意見広告2017にご参加ください

ストップ9条改憲!
あなたも平和のスポンサーに!!

みんなで作る意見広告 メッセージ募集中

メッセージは31字以内 
締め切り 6月末
振り替え用紙のメッセージ欄に書いてお寄せください。

申込方法 まわりの方々に呼びかけてご参加ください!
◆ 賛同金 個人1口 1,000円  
      団体1口 5,000円(応相談)   
◆ 申し込み方法 振替用紙をご利用ください。   
     7月15日までに振り込まれるか   
     7月21日までに直接お渡しくださると   
     8.6の意見広告にお名前が掲載できます。
 郵便振替: 01390-5-53097「第九条の会ヒロシマ」
◆ お名前掲載 (可・不可)
       ペンネーム、ニックネーム歓迎。匿名可。
◆ 8・6新聞意見広告紙面コピー送付(要・不要)   
   (会員さんには9月中に会報とともに送付します)



6月4日共謀罪法案廃案ヒロシマ集会に
           ご参加ください




5月3日憲法記念日、
憲法を守る? 変える? シール投票
平和といのちと人権を!ヒロシマ憲法集会


5月3日憲法記念日の朝、憲法を守る? 変える? シール投票を行い、午後から、ハノーバー庭園で、「施行70年 いいね!日本国憲法 ~平和といのちと人権を!5.3ヒロシマ憲法集会~」を行いました。

憲法を守る? 変える? シール投票は 9条を守る472人、変える35人 分からない63人(投票総数570人) 今年も80%を越える人々が「9条を変えないで」と思っていることが確認できました 9条は市民にかなり理解され定着していると感じました。

午後の憲法集会(ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会主催)は快晴で暑いくらいでしたが、1500人の皆さんが参加してくださいました。

清水雅彦さん「市民と野党共闘でアベ政権を止める」

二階堂和美さんの歌「一本の鉛筆」
一本の鉛筆があれば 私は あなたへの愛を書く
一本の鉛筆があれば 戦争はいやだと 私は書く
一本の鉛筆があれば 八月六日の朝と書く
一本の鉛筆があれば 人間のいのちと 私は書く

最後は、プラスター「アベ政治を許さない」を参加者全員で掲げ ステージでは、共謀罪NO!をアピールしました。
写真は沢田正さん提供




広島版総がかり 憲法集会にご参加ください




総会2,017年&25周年記念講演会を行いました

You tubeをご覧ください。
石口さんは11分ころから、菱山さんは49分ごろからです。




共謀罪はいらない!3.19行動
と学習会にご参加ください


14時~15時 共謀罪はいらない街頭宣伝 
            広島本通り電停前  
15時半~17時 共謀罪って何なのか? 学習会 
            広島弁護士会館



「自衛隊を南スーダンに送るな!いのちを守れ!青森集会」

10月30日、青森で行われた「自衛隊を南スーダンに送るな!いのちを守れ!青森集会」にピースリンクの新田秀樹さんと二人で参加しました。
雨が降り、とても寒い中、東北各地からはもちろん、北海道、首都圏、名古屋、岐阜など全国から1250人、ねぶたのラッセラッセのリズムにのって熱気のある集まりとデモでした。
  藤井     

主催者挨拶      神田健策さん
             (青森県九条の会協働代表)
南スーダン情勢報告 高田健さん
         (戦争させない・9条壊すな!
          総がかり行動実行委員会共同代表)
スピーチ 
   政党から 民進党衆議院議員   升田世喜男さん
        日本共産党衆議院議員 高橋千鶴子さん
        社民党青森県連代表  三上武志さん
 ママの会 から
 自衛隊員の家族から
 ねぶたコールなど
司会  菱山南帆子さん(総がかり実行委員)

共催:戦争法廃止を求める青森県民ネットワーク
   戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会



憲法公布記念日 憲法のつどい

個人の尊厳の尊重から、憲法の価値を考えよう

11月3日(木・祝)13:30~15:30 
         広島YMCA国際文化ホール



広 瀬 隆 講 演 会

島根原発再稼動を止める!
 ―広島の私たちにできることー


10月23日(日)14:00~16:30
        広島弁護士会館ホール 

どうぞご参加下さい


クリックすると大きくなります

8月6日、ストップ改憲!新聞意見広告を掲載

あなたは「変えたいほどに憲法を知っていますか?」

2200を越える人々・団体のストップ改憲の思いのぎっしり詰まった意見広告です。   
戦争法廃止、原発再稼働反対、自衛隊員、原発労働者、避難者などすべての人々の 命を守り、人権・民主主義を確立する、これこそが憲法の理念です。
人権を守る憲法を生かすよう皆さんに訴えます。

ご参加、ご協力くださった皆さま、有難うございました


・8月6日、毎日新聞大阪本社版朝刊に全15段  西部本社版(山口県含む)に全5段 東京本社セット版朝刊に全5段
・8月6日から一週間、毎日デジタルラージレクタングル(トップ右の窓) クリックするとこのホームページに飛びます。

どの世論を見ても憲法改定は「急ぐ必要ない」は増えていてネット月例調査では50.0%、「早く行うべき」35.2% となっています。 改憲を言う前に、憲法を読んですばらしさを知ってください。
日本国憲法と自民党改憲草案の比較 

選挙に行こう 
ー 改憲、原発再稼働、安保関連法を止める。
6月26日新聞意見広告を中国新聞に掲載

戦争する国づくりを進め、原発再稼働、改憲、TPP… 
暴走する安倍政権を 退陣させ人間らしく生きるために、
戦争法廃止を約束する人を選びましょう。
このメッセージを多くの人に届けるために、意見広告を掲載しました。
8月6日にも「ストップ改憲! 8.6新聞意見広告」を掲載します。 どうぞご参加ください。
申し込みは下記の郵便振替口座。(詳細はクリック
01390-5-56097(第九条の会ヒロシマ)1口1000円


戦争法廃止!、安倍政権退陣! 多くの購読者に伝わってほしいと願い掲載しました。
ご賛同下さった皆様 ありがとうございました。




5月3日69回目の憲法記念日 
9条を守る? 変える? 市民シール投票

5月3日、憲法記念日に、第九条の会ヒロシマは午前中、小雨の中、「憲法9条を守る? 変える? 市民シール投票」を行いました。(取材:NHK ホームテレビ、中国、毎日)    
    憲法9条を守る  467(91%)
    変える      15人(3%)     
    わからない    31人(6%)

 守るは90%にものぼりました。第九条の会ヒロシマが主催だということもあるでしょうが、広島市民の戦争はいやだという自然な気持ちの表れと、安部政権は危険だという危機感ではないかと思います。

  写真をクリックするとスライドショーになります。

写真の中に、1枚だけ、なぜか改憲派による「憲法改正YES NOシール投票」が紛れ込んでいます。(見つけることができましたか?) 安倍政治を許さないという市民の声の大きなうねりに焦りを感じているのでしょうか。 戦争法廃止を求める2000万人署名も1200万筆を超えました。 落合恵子さんの演題のように私たちも「今だから! 今こそ!」戦争する国にさせないよう頑張りましょう。



5月3日憲法記念日 9条を守る? 変える?
  市民シール投票にご参加ください

 5月3日(火)10:30~11:30
 原爆ドーム前

 
 もうすぐ5月3日憲法記念日が
 やってきます。今年も市民に
 よるシール投票を行います。

安倍首相は「憲法を変える」と明言していますが、9条を守るのがよいか? 変えて際限なき武力行使=戦争をする国にするのがよいか、フラワーフェスティバルで楽しむ市民の皆さんと一緒に日本国憲法について考えます。
憲法違反の戦争法は廃止したいと思う人には署名もしてもらいましょう。核のない、平和な社会をめざすヒロシマ市民の意志表示。どうぞ応援に駆け付けてください。


平和と命と人権を!
5.3ヒロシマ憲法集会

ハノーバー庭園にお集まりください

戦争イケン 
http://sensoiken.jimdo.com/




ストップ改憲!新聞意見広告2016 今年は2回
どうぞご参加ください

下の画像をクリックすると大きくなります。
チラシは何枚でも送りますので、遠慮なくご連絡ください。





私たちは戦争法を止める!
中野晃一講演会にご参加ください

中野晃一さんは、上智大学国際教養学部教授「立憲デモクラシーの会」や「安全保障関連法案に反対する学者の会」のメンバーとしてデモの先頭で歩き「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」を立ち上げる中心となっている1970年生れの若い政治学者です。
政治を変える元気と勇気を奮い起こしましょう。

ストップ戦争法広島実行委員会のホーページをご覧ください